圧倒的に読まれていないブログ

ブログ。アップデート中!

『10年後の仕事図鑑』を読んで世界のうねりに気づく私

『10年後の仕事図鑑』を読んで世界のうねりに気づく私

 

 

 言わずと知れた堀江さんと落合さんが書いたビジネス書です。


f:id:kurosome:20180904122714j:image

 いやー勉強なりました。いつの間にか世の中はとんでもない方に行ってたんだなと気づきました。もちろんTwitterとか他の本とかいろんなサイドから情報は収集してたけど、こうやってまとめて読むと、いろいろと気づくことがある。せっかくなんで僕が印象に残ったところをブログにしたためました。

 

1.あたらし仕事で成功する人の共通点

 

 これからの時代、ロボットやAIのほうが人間よりはるかに精度の高い作業ができるようになると、人間はどんどん職がなくなる。それだけ聞いてすでに焦っていた僕。しかし、そんなことは問題ないらしい。機会が仕事をする分人間がする仕事の量が減る。そして「好きなことでお金が稼げる時代」が到来し、仕事は引き受けるものから、自らが作るものに変わるということでした。

 この少しあとのところで、堀江さんが「新しく作られる仕事」で成功する人たちの共通点についても取り上げておられる。簡単にいうと、その仕事を心底楽しみ、周りに発信して巻き込む人が成功するんだと僕は理解しました。

 この記事を読んで、自分はどうだろうと考えた。宗教家という肩書き以外に(それすらあるか分からないが)これといった好きなことも無い。かといって好きなことって無理やりつくるものでも無いしなーと思ったのが本音。実際にこうやって悩んでる人って多いんちゃうかなと思ったりする。

 唯一あるとすれば茶道かな。茶道を志したいという気持ちはある。あとは金銭面的な問題か、、、そんなことを考えて読んでたら「ユーチューブで寿司の握り方を覚えた人」がでてきた。ん?もしかしてこれ茶道でも同じことできるんちゃう?笑

 半分冗談だけど、今の時代わざわざ習いに行かなくたって、家にいながら学べることもたくさんあるのだと思う。その場合いったい僕の茶道の流派は何になるの?

 

2.なくなる仕事・変わる仕事

 

 ページの真ん中くらいで、AIによってこれからなくなる仕事が何個か挙げられていたけど、その中で一番印象的だったのは「飲食店」でした。飲食店の場合、すべてが無くなるというわけではなく、機械化が進む店と、人が価値になる店の二極化が進むということだった。ほう、、、おもしろい。

 さらに読み進めると、スナックなんかで「ママに会いに行く」という属人的な理由でお客さんがくる店はつぶれないのだとか。これはAIが絶対に店を奪えない典型ということで、とても分かりやすかった。個人の価値を高めるという重要性の理解が深まった。その人に魅力があれば人が集まる。これは機械にはできないことだ。そんな人になりたいし、なっていかなきゃなと三十歳にして思いました。目指すぞ魅力人!!

 余談ですが、魅力がある人とは、僕が思うにGiveの精神がある人だなと最近つくづく思う。自分が魅力的に感じる人は決まって、人を褒めるのがうまかったり、いい情報を惜しげもなく発信してたり、人のためにどんどんお金をだしたりできるひとなんですよねー。与えるのが好きな人は魅力的なんだよなー。

 

3.お金をためずに信用をためろ

 

 お金をためずに信用をためる理由とは!?それは信用や価値を交換する単なるツールに過ぎず、お金自体に価値はないからだという。このへんはこのあいだキンコンの西野さんの講演会でも話がでたから、けっこうすんなり頭にはいってきた。持ってるのをシェアする強固な人間関係や、おごってもらえる友達がいたらお金がなくても生きていける。だからまず貯めなければいけないのは「信用」だということだ。

信用をためるということは、肌感覚ではなんとなくわかっていたが、こうして文字にしてもらうとグッと理解が深まる。こうやって感覚でなんとなくわかっていることを文字にできる人って貴重だと思う。

 

 

4.読み終わって感じたこと

 

 読了して、世界はどんどん変化してるということを改めて感じましたね。3年前じゃ考えられなかったことがどんどん出てくる。そこに柔軟に変化していくことが大切かなと。その大前提として、変化してきた情報を知っているということがあると思います。今は知ろうと思えばSNSなんかで最新のニュースが惜しげもなく入ってくる時代。うまく使いこなして時代の波を楽しみたいと思います。

 一方で普遍的なことっていうのもあります。柔軟に変化していかなければいかない時代だからこそ、芯はしっかりもっていたほうがいいかと。僕のイメージではぶっとい針金みたいな感じです。曲がるけど芯はあるよっていう笑

 ではその芯とは何か、普遍的なものとは何か。ここでみなさんに宗教をおすすめします!どうやったら明るく生きることができるか、日々のこころの持ち方をこれを読んでくださった貴方に合った内容でお届けします。

興味あるかたどうぞ連絡くださーい!僕がいうのはなんですが怪しい人は勘弁してください笑

 以上、僕が思ったことです。ちなみにこの間から「~である。」とか「~だ。」って感じで文章書いてたけど、なんかちょっと違うかなと思い始めて、ですます調に少し移動しました。

 気づいた方はいないかもしれないけど、報告です。