圧倒的に読まれていないブログ

ブログ。アップデート中!

キンコン西野さんの講演会でドーパミンがドボドボでた話

キンコン西野さんの講演会でドーパミンがドボドボでた話

 

 

どうもお久しぶりです。台風がやってきて外に出られないのでブログ書きました。

正確にいうと、もう書いてたんです。ほんとに、信じて。でも最後の見直しというか残りの一割ができてないってやつが3つくらいたまってるんです。はい、だから結局書けてないんです。言い訳でした。ではいきます。

去る8月26日、元?お笑い芸人のキンコン西野さんが奈良県天理市で講演会をするということで、これはもう行くしか無いよねということで行ってきました。

f:id:kurosome:20180904113636j:image

 

結論からいうと、めっちゃよかった!出ましたねードーパミン。すっごいでました。僕の隣の席の方は、ドーパミン出すぎて気絶してましたからねー。

これからの時代の生き方というか、生き抜き方というものを聞くことができた。せっっかくなので、おもろいなと思ったところをブログに載っけます。

 

1.お金とは何か

 

西野さん曰く、お金とは“信用”だということ。

近ごろ、クラウドファンディングというものが流行っている。自分の“こんなことをやっていきたい”というアイデアを公開して金銭的に応援してくれる人を募集するもんだと僕は理解しています。

しかし、同じような内容で募集をかけていても、100万円お金が集まる人もいれば、全く集まらないない人もいる。なぜか?それはクラウドファンディングが“金のなる木”ではなく、“信用をお金に両替する両替機”に他ならないからだということ。

西野さんはホームレス小谷という人を例にあげて話しをしてくれました。ホームレス小谷さんは、真っ赤な服に身を包んだホームレスらしくないホームレス(おっちゃんです)で、1日50円で何でもするという人物(おっちゃんです)だ。けど、ホームレスになってから毎日のように寿司を食べ、なんなら最近結婚もされた。

なぜそんな暮らしができるのかというと、1日50円でなんでもするとはいうものの、例えば1日草引きをしてもらって、昼ごはんをごちそうしないわけにはいかない、また夜ご飯もごちそうしないわけにはいかない、なんて言ってる間にいつの間にか仲良くなって一緒に飲みに行ってしまっていることもあるのだとか(笑)だから食いっぱぐれる事はない!!

でもやっぱり元値が50円なので、依頼されたかたは最後に「来てくれて本当にありがとう」とお礼をいって感謝の気持ちで見送るということだそうです。

 そんな小谷さんにもピンチが訪れます。それは小谷さん自身の結婚式をする際のことです。ホームレス故の悩みですが、「結婚式を挙げる費用がない」ということ。さすがにお金を貯めているわけではないので当たり前といえば当たり前ですが。どうしようか悩んだ末、ここで先程話にでたクラウドファンディングを使ったところ、数週間で200万円くらいのお金が集まったという。このお金を誰がだしてくれていたかというと、今まで依頼を受けた方が「小谷さんが結婚するなら」といってお金を出してくれたのだということです。スゲー!!

西野さんは「ホームレス小谷の信用の面積はバカでかい」といっていた。先程も少し話を出したが“クラウドファンディングとは、信用をお金に両替する両替機”というのはこういう意味なんですね。

 

2.ちょっとここで宗教の話しを盛り込んでみる

 

満を持して。11記事目にしてやっと宗教のことを書くことに成功しました。もう無理だと思った。他のことに興味がありすぎて書けないかともおもったけど、ようやく書けました。

というのも、さきほどの「お金とは信用」という話がとても本質的で、なおかつ天理教にもおなじような教えがあると感じたからです!

 天理教では「蒔いた種はみんな生えるんやで」という教えがある。良いことも悪いことも、時期は早かったり遅かったりするけど必ず生える。自分の行いは誰も見ていないからいいやなんて思っちゃ大間違い!ちゃんと神様がみているんだよ☆という意味だと僕は思っている。ホームレス小谷さんの生き方は、かなり献身的な生き方なので、それがどういう形かはわからないけど、ちゃんと良いことになって返ってくる。神様も見捨てないのかもしれない。非常に神様の教えに沿った生き方だとも言えます。なので何かを“もらおう”とする人よりも何かを“与えよう”とする人が大概うまくいくのは、当然ともいえる。

 

3.これからのブログの方向性を考える

 

 今回西野さんの話しをきいて、また信仰者という観点も考慮してこれからのブログの方向性を考えたいと思いました。だんだんブログを読んでくれる人は現れてきたわけだけど(Twitterを始めた影響が大きい)更に読んでもらって、なおかつ自分も楽しい、そんなブログにするために、僕はもっと「誰かのためのブロガー」なるというのを目指したい思いましたね。といっても難しいことはできないので、「プレゼントする意識」をもってブログしたいなと。そんなに自分自身になにかプレゼントするものがあるとは思ってないけど、ツイッターやブログで面白いと思ったときに“いいね”をちょっと意識して押すようにしてみたり、何か書くにしても、もっと喜んで貰えるような内容を考えていきたいなと思います!需要があるかは分からんけど、お悩み相談室みたいなんもツイッターやブログを通してやっていけたらなと思います!

 あと“信用”ってことで感じたのは、ブログやツイッターて、書きためることで信用をためることができるツールになるということ。もちろん愚痴や文句や嘘ばかりのツイートなんかは逆に信用を落とすやろうけど、文章からその人の人柄とか考え方がある程度わかるから、ツイートをを遡って見たりしたら信用できる人かどうかが、あるていど分かる。実際僕自身が、そうやって遡ってみて、フォローしたり読者になったりするかどうかを決めているので。面白いと思ったり、ためになるなと思ったりしたら、やっぱりフォローしますもんね。

そう思うと、こうやってブログを書くことも無駄じゃないんかなと思いました。別に意識して信頼をためるために書こうとは思ってないけど、ちょっとモチベーション上がりました!

さーこれから、もう1記事くらい書き上げちゃいますよー!

そんなところで、今回は終わりっ!