圧倒的に読まれていないブログ

ブログ。アップデート中!

99%安全な宗教家。ブロガーまきのりのプロフィール

ブロクプロフィールのリライト【2018.7.13】

 

圧倒的に読まれていないプロフィールだったため、プロフィールを更新しました。

どうもこんにちは!

まきのり@宗教家ブロガーです!

京都をこよなく愛し、またこれからも愛していく生粋の岐阜県民です。

先に言っておくと天理教の信仰者です

信仰者と聞くと、なんかやばいやつだと思われるかもしれませんが、皆さん安心して下さい。かなりセーフティーな男です。めっちゃ安全な男です。近畿で5本の指にはいる安全っぷりです。

そのことをこれから証明するために下の内容を書きました。これを読んだら皆さん口をそろえておっしゃると思います。

 

「いやお前めっちゃやばいやん」

と。

でも安全なんです。自分でも何言ってるか分かりませんが、安全です。

とりあえず、いきます!

 

 [ もくじ ]

1、まきのり@宗教家とは何者なのか

2、おいたちをめっちゃざっくり

3、好きなもの

4、このブログを通して発信したいこと

 

 1、まきのり@宗教ブロガーとは何者なのか

 

宗教家で天理教を信仰。プリップリの新米ブロガー(30歳)

 

岐阜県にて産まれ、奈良で青春時代を過ごし、さらに修行し、今は京都市に在住。

 

忘備録のためにブログを始めたが、圧倒的に見られていないブログが虚しく、切なくなりアップデートすることにしました。

次第に「俺って結構書くこと好きだな」

ということにも気づき、せっかくなら圧倒的に読まれるブログを書こうと決意。

勝手にブロガーあんちゃ氏を師と仰ぎ、日々ブログの勉強をしてます。

※このプロフィールもあんちゃ氏を参考にしました

 

現在の仕事は

・夫婦親子にまつわる宗教的な視点によるコンサルティング

・病気や悩み事の相談窓口

・病気や悩み事のおさまりをねがうお祈り

などなど

ツイッターでも親子や夫婦仲に関する知識を、天理教だけでなく一般的な書物も参考にしながらつぶやいていく予定です。

 

 

さてさて、では今度は私の生い立ちを

いまの時点で怪しさは40%を越えたかと思いますので、次の章でその怪しさを和らげたいと思います。

 

 

2、おいたちをめっちゃざっくり

 

○自分は何者なのかをひたすら問い続けた小学生時代

 物心ついたときから、変なクセがあった。それは鏡の前にたって“自分とは一体何者なのだろう”と考え続けるクセ。今思えば何でそんなことをしていたのか、全然意味がわからないが、これを一人になると結構やっていた。結論は何もでなかったが、小学生時代の記憶をほぼわすれてしまった今でも覚えている事の一つ。

 あとは、いじめにあったことも覚えてる。ああいう記憶ってのはなかなか消えないもんですね。

 

○何も考えずに遊び倒した中学生時代

 そのままです。自然豊かな中でただひたすら遊び尽くす。それだけ。

 

○さらに何も考えず天理教関係の高校へ

 とりあえず、自分の入れる高校へということと、親の意見もあり奈良県にある天理教関係の高校へ進みました。今までと全く違う環境に馴染めず、規律も厳しかったため、なかなか楽しむことができなかった。

 大学受験の時に、そんな楽しくない天理教とおさらばしようと、いろいろ考えた結果。大学に行き中国語を学び、近場の台湾へ逃亡しようと決断。しかし、受ける高校はこれまた天理教関係の大学(入りやすかったので)。

 このまま卒業かと思った時に転機がおとずれ「よし、俺は天理教でやっていく」と決意。

 

天理教でやっていくと決意した大学生活。そのかわり中国語を学ぶ意義がほとんど無くなってしまう。

 結果、彼女と遊ぶこと&バイト&お酒にほとんどの時間をつぎ込んだ。

最終的にペラペラに喋れるようになったのは日本語だけ。

 

○大学卒業後は修行の身へ

そこから計6年間、お寺で言う修行みたいなことをした。ただ、別に滝にあたったり護摩行をしたりとか、そんなんは無い。毎日朝夕にお祈りを捧げるが、その他は結構楽しい毎日を過ごしていた。そのへんの話はまたどこかで。

 

○現在

 数年前に結婚。現在、世間的にみると無職。

 天理教的にみると布教師。

 

おわかりいただけたと思いますが、99%安全な男です。

疑いが晴れたことを心からうれしく思います。

 

 

3、好きなこと

 

・茶道

裏千家です

・落語

桂米朝立川志の輔が好き

・お寺めぐり

苔寺枯山水のお寺が好き

・読書(漫画も)

→小さい頃好きだった本は『15少年漂流記』

 今は自己啓発やビジネス本をよく読む

 人生を変えた本は『日々是好日』森下典子著

・音楽

椎名林檎宇多田ヒカルサカナクションとか。あとはジャズも聞きます

 

4、ブログを通して発信したいこと

 

 一言で言うと、

いろんなことで悩んでいる人に“幸せに暮らせる道がある”ということを伝えていきたい。

宗教っていうと、それだけで毛嫌いしたり、嫌悪感を抱くひとも結構いるかと思うんですけど、ぼく個人の感覚でいうと素晴らしい人、人格者といえる人もたくさんいます。もちろん宗教家、天理教の人といっても色んな人がいるので一概にそうだとは言えませんが。

 天理教では世の治まり、誰かの助かりを願って、また、毎日健康に暮らせることを感謝して毎日おいのりを神様に捧げています。そんな人たちがいるというのもちょっと知ってもらいたい!

 ものごとの大事な根っこの部分に迫る「宗教」というものを知れば、あなたの未来は変わります。

 変なやつだと思うかもしれませんが、宗教家の立場から、“幸せに暮らせる道”を発信していきますので、もしよければ見て下さい。

 こんな熱く語ったあとで申し訳ありませんが、趣味の話やどうでもいいことも同じくらい、いやそれ以上に発信していきます。現段階で記事を10書いていますが、宗教のことを書いた記事は“0”です。

 これから書きます。だた、ほかのことも書きたいから困る。

 

こんな僕ですがどうぞよろしくおねがいします。